日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 部活動のありかた

<<   作成日時 : 2017/08/08 22:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日から下の子♀は、また北海道へ行っています。
仙台⇔苫小牧はフェリー。
台風5号の影響で、時化なければ良いのですが。

もともと乗り物酔いはしないほうですが、乗船30分前と翌朝に、酔い止め薬を服用するように、カミさんが言っていました。


上の子♂は、ここのところハードな毎日を過ごしています。
朝6:30にはSSで泳ぎ始めるので、私が出勤するのよりもちょっと遅い時間にカミさんと家を出発。
他のチームメイトも拾って行くそうです。

昼からは部活。
SSでの練習の後は、公共交通機関のバスで帰って来るか、誰かの親が迎えに行ければ行く感じです。

夜は学習塾。
大手塾と個人塾と、その日で異なります。


本日のお題目。

ここのところ、中学校・高校の教員の過労について物議をかもしてます。
特に中学校かな?

その中で最も問題になっているのが、部活動です。
確かに、私達が中学生・高校生だった頃よりも、数段と部活動の練習や大会が大変になっていると感じます。

正直言って、流石の私でも、

「ちょっと異常だ」

と思います。
ウチの子が所属している部活動は、多と比べて緩い方だとは思います。

ウチの子が所属している部活動ではないのですが、問題なのは『親』(保護者)じゃないかと思います。
自分の子供に期待しすぎて、それが過剰な部活動になっているのだと思います。

「土日・祝日は、試合だろうが練習だろうが、親は必ず参加して応援やマネージャーの真似事をしろ!」

というような風潮もあるようです。
これだけワークライフバランスが多様化している中で、

「それはないだろう…」

と思ってしまいます。
皆が皆、子供の部活動ばかりじゃないわけだし、これだけ働き方が多様化しているので、土日・祝日が仕事のメインだという人も増えています。

一部の人が言えば、それに仕方なく賛同し、結果的に変な義務みたいなものが生じてしまいます。
いわば、他人に自分の意見を押し付けているわけです。

もしそういうことをしたい親がいるのならば、専門の指導者がいて徹底的にやってくれる私学の強豪校へ子供を入れれば良いのですよ。
それを誰もが平等に入る公立の学校で求めてはダメだと思います。

なにも、部活動を否定するものではありません。
部活動を通して、普段は交流の無い他学年と接点を持つことで、社会の基本でもある上下関係が身に付きます。
上級生だからと言って威張っていては誰も付いてきません。
上の者として下の者の面倒を見ることを身に付ける場でもあります。

運動部も文化部も、心身ともに健全な鍛え方を学べ、縦の繋がり・横の繋がりを持つことで、将来の人間形成に大きく役立ちます。


私が中学生の時、土曜日は半日授業だったので、午後は17:00頃まで部活がありました。
日曜日は大会(年に数回)以外は休みでした。
平日も、確か水曜日あたりは休みだったと思います。
冬は16:30とかで、夏は17:00とか。
大会前は週6日練習したり、18:00頃までOKだったりという特例はあったと思います。
とは言っても、ナイター照明がないので、そんなに遅くまでやっていても見えなかったのですが。


そして、何も教員ばかりが世の中で大変(残業が多い)というわけではありません。
こんな私だって、毎日5:30amには出勤して(これでも少し遅くなった)、早い日でも帰宅は20:30とか。
22:00とか23:00に帰宅というのもザラにあります。

某スーパーゼネコンさんの担当者は、

「今日は面倒臭いので下宿に帰らず現場に泊まる」

とか、

「下宿に帰っても4時間ぐらいしか寝ないよ」

(多くが単身赴任)
という人がザラです。
睡眠時間に関しても、私もそれに近いものがありますが、まぁ慣れですね。

「やらなきゃならない」

と割り切れれば、それほど苦ではないし、家族のサポートがあってこそです。


『特定高度専門業務』の残業代ゼロ法案だとか、時間外勤務に関する規制が厳しくなる見通しもあります。
それはそれで良いと思います。
しかしまぁ世の中は、そうやって『やる気』で成り立っているんじゃないですかね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
部活動のありかた 日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる