日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 芝生の良し悪し(利点・欠点)

<<   作成日時 : 2017/08/01 22:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨明けしないまま8月になってしまいました。
このまま『梅雨明け宣言』無しに、来年の入梅を迎えるのではいだろうか…。


2〜3日前から、家のWi-Fi(宅内無線LAN)の調子が悪いです。
スマホ2台ともネット接続できなかったり、PCに至っては現在もネット接続ができません。

PCの有線LANは落雷により故障しているため、Wi-Fiが頼りです。
仕方ないので、PCに限っては、ポケットWi-Fiによるネット接続をしています。


さて、お題目。
庭や玄関先に芝を張ってみた感想です。


【利点】

@土・砂が風で飛ばされない。
A土・砂が雨で流出しない。
B土・砂で汚れない。
C若干ではあるが涼しくなった。
D対策として安価。
(高麗芝なら1平米あたり350円程度、床土・目土・肥料を含めても1平米あたり700〜800円程度、但しDIYによるもの)
Eある程度、放っておいても育つし、それほど生育に手間はかからない。
(高麗芝)
F見た目が良い。
(土・砂のままだと殺風景)


【欠点】

@定期的に芝刈が必要。
(ある程度は放っておけるとはいえ、見た目などの限度はある)
A土の性質が悪いと枯れる。
(ある程度は放っておいても育つとはいえ、土が悪いと面倒臭い)
B蟻が巣を作りやすくなる。
(蟻の巣コロリ(蟻用殺虫剤)で対応)
C芝刈機の初期投資が必要。
(2万〜3万円程度)
D芝刈機のメンテナンス費用、肥料の費用が必要。
(年間5,000円ぐらい)

まぁ、【利点】も【欠点】も、こんなところですかね。
芝生を植える規模にもよります。
玄関先に1ポイントとして2〜3平米だけ張るなら、芝刈りなどの手入れも、それほど苦じゃないですし、芝刈機もバリカンタイプなど、安価な物だけで済むでしょう。


実際にDIYで芝張りするなら…。

張り方に、目地張り・条張り・市松張り・ベタ張り…などありますが、費用が抑えられるなどの利点をうたっているところもありますが、結局のところは、最初っから隙間なく『ベタ張り』で張ってしまったほうが簡単だし、仕上がりもキレイに出来ます。
1平米あたり350円程度なのですから、最初っから『ベタ張り』が断然良いです。

あとは、床土をローラー等でしっかり転圧することが肝心です。
ローラーなどが無いからといって、足で踏み固めると、結果的に後で芝が凸凹になります。
水が溜まりやすくなるし(そうすると根が腐って枯れてしまいます)、見た目が悪くなります。
芝刈をすると、余計に凸凹が目立つので、余計に見た目が悪くなります。

芝を張った後にローラーで転圧するのも必要だし、1ヶ月ぐらいは立入禁止にするのも、凹凸を防止する目的があります。


迷っている場合、芝はお勧めです。
やって損はないと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芝生の良し悪し(利点・欠点) 日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる