日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅の在り方

<<   作成日時 : 2017/07/31 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

バイクを買い替えて1年以上経っているため、ショップに客として来ている人にも、だいぶ顔馴染みができてきました。
何処の誰なのかは知る由もありませんが、お互い『よく見る顔』なので、軽く会釈をしたり、一言二言挨拶を交わしたりします。
同じ趣味を共有する者同士の『交流の場』とも化しているバイクショップ。
店長を始め、スタッフの経営方針の表れでもあるのだと思います。


土曜日にバイクショップへ行った時のことです。
季節柄、『夏の旅行』で客同士の話題が多かったです。

「今回は短いけれど北海道に10日間で行く」
「ホテルは予約したので、こういうルートで行く」
「俺は基本的に全行程キャンプで行く」
「ルートはまだ決めていない」
「天候と気分で、北海道に着いてからルートを決める」
「雨が降ったら、その日は走らない」

など。

「今回はアメリカに走りに行く」
「前回は〇〇から××まで走ったので、今回は××から△△まで走る」

など。

皆さん、ハーレーダビッドソンのオーナーなので、それなりに生活力がある人達でしょう。
経済力にも時間的にも余裕があります。

でも不思議に思うのが、それだけの経済力を持つためには、それなりに普段は時間無く忙しいハズです。
普通のサラリーマンではないのかも知れません。
経営者だとしても、会社経営は大変なので、会社や従業員を維持していくために、身を粉にして仕事を取ってくる必要があると思います。

沢山土地を持っていて、企業に貸して賃貸収入があるのかも知れません。
お店をいくつか経営していて、各店舗に店長を雇って実質的な経営を任せているのかも知れません。

いずれにせよ、どうしたらそんなに余裕のある経済力と時間が持てるのだろうか。
きっと私達凡人には分からない『頭の良さ』を持っているのかも知れません。


私もユックリ旅をしたいところですが、なかなか纏まった休みを取れません。
ですから、旅をする時は、目的地に行くまでの時間すら惜しいのです。

目的地に着くまでの道中も『旅の楽しみ』という人もいますが、時間の余裕が無い今の私にとっては、そうとは思いません。
いずれ、そう思う日が来るとは信じていますが。

今の理想な旅の形は、『夜、寝ている間に目的地に着くこと』です。
バス・電車・飛行機・船・etc、何でも良いのですが、寝ている間に目的地に着くのが最高です。
移動時間は8〜10時間。
バスだと6〜8時間かな。

その時間(8〜10時間)に、風呂に入り、食事をして、一杯呑んで、寝台の布団でゆっくり寝る。
朝早く目覚めれば、そこは目的地。

夜、寝ている間に移動というのは、翌朝から目的地での滞在時間を有効に使うためです。

もちろん帰宅も、夜、寝ている間に帰宅がbestです。


まぁいつかユックリ旅ができることを夢見て。
今宵も夢の旅路に向かうとします。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅の在り方 日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる